7/12-14 TOKYO JEWELRY FES ’24 SUMMERへ出展

JOURNAL加工方法

TOP > ジャーナル > 加工方法 > プレス加工について

2022.09.12

プレス加工について

こんにちは。

Fruorのハヤカワです。

本日は、Fruorの製品を作る加工方法の一つ「プレス加工」について

お話出来ればと思っています。



プレス加工とは、加工物(地金)を金型に圧着(プレス)させ、加工物を金

型の形に形成する加工方法です。

少しわかりにくいかもしれませんが、例えるなら、

クッキーの生地を、型を使って成形するイメージです。(※個人的イメージ

です。)



またプレス加工といっても、種類があり、

当社では、プレス加工の中で、「蹴飛ばしプレス」と「油圧式プレス」を

使用しています。




「蹴飛ばしプレス」とは、名前の通り、足でペダルを蹴飛ばす様に踏み込む

ことで加工を行います。

金型の脱着や加工の手軽さから、小回りの利く加工方法になります。

 

 

「油圧式プレス」とは、モーターを使ってポンプを稼働させ、圧力のある油を

シリンダーに送り、シリンダー内のピストンを動かすことで、上下運動を行う

ことで圧着をする加工方法になります。

 

油圧式プレスは蹴飛ばしプレスに比べ、加工速度や加圧力の調整が可能となり、

深絞りなど圧着する力はかなりのものです。

 

 

プレス加工は、製造業で多く使われてきた加工方法であり、古くからジュエリー

の加工方法としても使われてきました。

しかし、加工技術の変化や生産数の減少にともない、宝飾業界では使用されるこ

とが少なくなっています。


しかし、プレス加工では、薄い地金の加工に優れ、金型の通りに形成されること

から、製品の均一性にも向き、低コストで加工することが可能になるなど、多く

の長所を有していることも事実です。


金の値段が高騰を続ける上で、薄い地金で強度を保てるプレス加工を使い、製品

開発を行う事は、単純に製品の価格を抑える一つの方法と考えています。


Fruorでは、こういった昔ながらの加工方法の長所を最大限に活かしながら、少し

でも消費者の皆様が手に取りやすい製品になる様、努力を続けて行きます。


今後、こういった形で、加工方法を知って頂き、一段とFruorの製品を好きになっ

て頂ければ幸いです。

Ranking

身に着ける喜びを引き出す

「Fruor」は山梨県甲府市にある有限会社ジュエル・ハヤカワのジュエリーブランド。
多種多様な加工技術を強みとし、特徴のある特殊なジュエリーを展開しています。